トイレの水漏れと水道代

トイレ 水漏れを起こすと、トイレが使用できなくなるというイメージがありますが、このトラブルによって起きてしまう被害は実はそれだけではありません。少しだから大丈夫と油断をしていると、後々驚くような被害を受けることもあります。大きなトラブルになってしまってからでは、素人ではどうすることもできなくなってしまいます。二次被害によって困ってしまうことがないように、どのような被害を受ける可能性があるのかをしっかりと理解しておく必要があります。

■水道代が高くなる

トイレの水漏れは頻繁に起こることではありませんが、水が漏れているということはそれだけ水を多く使用しているということになります。場合によっては、明らかに水が外に漏れているような症状じゃないこともあるので、気付くのが遅れてしまうこともありますし、何より少しの水漏れだからと放置してしまうという人もいます。
しかし、水を通常時より多く使用するということは、その分水道代が高くなってしまいます。水が漏れている量によっては、数千円単位で料金が高くなってしまうこともあるので、一気に多額の請求がこないように気を付けなければなりません。

■どのようにして気付くのか

まず、目視ではなかなか水漏れに気付かないような場合は、水道料金が少し上がったなどの変化でもトラブルが発生していることを疑いましょう。水道メーターにはパイロットと呼ばれる部分があり、この部分というのは水が出ていると動きがあります。そのため、家の中の水道を使用していない状態で、このパイロットをチェックしてみましょう。
水道を使用していない状態でパイロットも止まっていれば大丈夫ですが、逆に水を使用していないのにパイロットに動きがあれば水が漏れているというサインです。料金が高くなったと感じた場合には、これを確認することで状況を把握することができるので、この方法を活用してみてください。

■まとめ
料金が上がってしまうということは、それだけ余分に支払わなければならないお金も多くなってしまうため、金銭的にも大きな影響を与えてしまいます。そのため、水漏れなどのトラブルはすぐに解決しなければなりません。トイレで水が漏れている状況が長く続けば続いた分だけ、支払う金額は増えていきます。料金がいつもより明らかに高くなったという場合は、放置せずにまずは水が漏れているかどうかの確認を怠らないようにしましょう。そして、水が漏れている可能性が高いと判断した場合には、直ちに修理を進めていき、水漏れを解決しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ